ribon3.gif

2006年01月28日

今年度初の・・・





変  顔 !!







P1270010.jpg

ニックネーム まーみ at 19:44| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

そこどけよ!

出たなぁ〜コロコロめ!!





korokoro1.jpg










コロコロ動き回りやがって!!

ゴルァッ! かかって来い!!






korokoro2.jpg










ほっっ。。。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

どーした?来いっ!!






korokoro3.jpg










はっっ。。。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

どうした?降参かぁ??わーい(嬉しい顔)






korokoro4.jpg


って小鉄さんよぉ・・・
あんた何勝手に盛り上がってんだよむかっ(怒り)




そこどけよっ!!

毎朝毎朝掃除の邪魔すんなよもうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム まーみ at 18:34| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットホテル

小鉄は留守番できません!

私のピアノの発表会の日、bossは私のピアノ発表会の会場に居ました。
では小鉄はいったい何処に?




ペットホテルに居ました!



小鉄は前の晩からペットホテルに預けました。
預けたのは実は今回で3回目です。
ホテルに預けた時の事は、小鉄のブログでは詳しく記事にはしてません。。。
初めてホテルに預けたのは、私の両親が大阪に初めて来た時です。

その際、私は「ペットホテルを探している」と言う内容の記事を書きました。
その記事に対して予想外の反響、ご意見、心配といったコメントが寄せられ戸惑ったのです。
どれも小鉄の事を思いやってこそのコメントで、ワンコを取り巻く業界の事には全く無知なお気楽夫婦には心底ありがたい物でした。

ただ私達夫婦には、「何かの時」ホテルに預ける以外の選択肢が無いんです。
せっかく暖かい助言や心配の言葉を頂いても、選択肢は無い・・・
なので初めてホテルに行った時の様子や帰って来た様子、その後のホテル利用の事もペット専用ブログであるアセラではあえて詳しく記事にはしませんでした。

では何故今さら記事にするんでしょう?

小鉄が利用しているホテルですが、一般家庭の2階部分をホテルにした所です。
お世話をしてくれるのは主に奥様。
そして娘さん、夜は旦那様も・・・

基本的にその2階部分で、犬達は自由に過ごしています。
もちろん怖がりのワンコの為にケージはいくつも用意されてます。
預かったワンコの個性に応じて、ホテルでの過ごし方を考えて保育してくれるんです。

小鉄は今回部屋のトイレでウンPをしなかったと言う事で、朝と昼の2回お散歩に連れて行って頂いたそうです。

小鉄はかなりの寂しがりや&甘えん坊の為、預ける私達も不安はあります。
その不安というのは小鉄に対しての事では無く・・・

ホテルのご家族&ワン達

に迷惑をかけてないか?って事!

だって小鉄はホテルに行く時も、帰って来てからも何も変わり無くいつもの小鉄だから。。。

すべてのペットホテルを肯定するつもりはありません。
でもじっくり腰を据えて探せば、そのワンコに合ったホテルを見つける事は出きると思うんです。

発表会前日、私はbossの馴染みの「串かつ屋さん」に連れて行ってもらいました。
小鉄が留守番出来ないって知っているおかみさんに「犬どうしたんや?」と聞かれ、「ホテルだよ」と答えると・・・


「大丈夫かぁ?

ウチの娘んとこも犬飼ってるんやけど、ホテルなんて危ないから預けられへん言うてるよ〜」



とのお言葉・・・
お気楽夫婦は自信持って言いました!


きちんと探して、自分の目で確かめて、自分ちの犬にはピッタリだと納得した上で預けてるから大丈夫!


要は自分ちの犬は、ホテルに預けても自分ちの犬って事です。
自分達の大事な犬をたとえ数時間でも預けるのであれば、ホテル選びは慎重に慎重を重ねてするべきです。

しつこく言いますが、ペットホテル全部を肯定するつもりはありません!
でもペットホテルを必要としている飼い主はたくさんいます。。。
だからこそ質の良いホテルが1件でも増える事を望み、こんな記事を載せました。

ちなみに我家は、今利用させて頂いてるホテル以外のホテルに小鉄を預ける気は全くありません♪

ニックネーム まーみ at 00:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ribon.gifribon3.gifribon.gif